本センサーは、太陽から放射している紫外線(UV-A 波と UV-B 波を合計した感度)を簡易的に測定で きる小型の紫外線計です。受光部にはフォトダイオードを使用しています。また、全天候下での耐環境性 も兼ね備えておりコンパクト構造ですので、移動観測にも最適です。

特徴

仕様(光量子計 PQS1)

波長範囲 300~400nm(UV-A 波 UV-B 波)
センサー部 フォトダイオード
感度 約 3~5mV / 100W・m-2 ※精密な感度は出荷時検査値による
精度 約±5%
拡散板 PTFE
外形寸法 φ80×49.5H (mm) 取付ネジ除く
使用温度範囲 -30~70°C
出荷時指定 ケーブル長:標準 10m 5m 単位で指定可能
PCU-01D(型名) – L10(ケーブル長)

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

紫外線・光量子・放射収支・アルベドメーター一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.