本センサーは、サーモパイルを応用した全波長領域の正味放射バランスを測定する全天候型放射収支計です。受感部は、円錐状のディテクターがテフロンコーティングされ、ドームがない構造のため、耐久性に優れています。放射バランスを測定することで、放射収支量(正味放射量)や正味放射フラックスを求めることが可能です。

特徴

仕様

定格感度 10μV/W/m-2 (10mV(kW・㎡))
出力範囲 -25~25mV
測定範囲 ±2000W/㎡
波長範囲 200nm~100μm
応答速度(95%) 60sec 以内
非直線性 1%以内
受感部 テフロンコート(ドームなし)
動作温度範囲 -30~70℃
寸法・重量 センサー部:φ80×80L(mm)  ※バードスティック含む
アーム部:φ20×800(mm) 重量:490g
出荷時指定 ケーブル長:標準15m (5m単位で指定可能)
例: NR-LITE2(型名) – L20(ケーブル長20m)

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

紫外線・光量子・放射収支・アルベドメーター一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.