本センサーは、ローコストな光量子計です。全天候下での耐環境性・信頼性も兼ね備えておりコンパクト構造ですので、移動観測にも最適です。屋外環境や温室、グロースチャンバーなどでのPPFD(光合成光量子束密度)測定に使用することができます。

特徴

仕様(小型光量子計 SQ-110B)

波長範囲 410〜655 nm
出力 0.2 mV/μmol/m2/S  0〜800 mV(0〜4,000μmol/m2・sec)
精度 ± 5.0 %
再現性 < 0.5 %
非直線性 < 1 %
応答速度 < 1 ms
経年劣化 < 2 % / 年
視野角 180 度
温度特性 0.06 ± 0.06 % / ℃
外形寸法
重量
φ24×33H (mm) ・ 約90g
※5mケーブル付き、プレート部除く
動作範囲 温度:-40〜70°C  湿度:0〜100%
出荷時指定 ケーブル長:標準5m (10m単位で指定可能)
例: SQ-110B(型名) ‒ L5(ケーブル長)

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

紫外線・光量子・放射収支・アルベドメーター一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.