2020-12-18

ため池には本来の機能である農地に用水を供給する「かんがい機能」の他に「洪水調節機能」が集中豪雨時などにおける防災・減災力として期待されています。洪水調整機能を強化するためには、降雨前に事前放流を行ったり洪水吐スリットを設置する等、ため池に空き容量を確保することが必要になります。効果はため池の条件や降雨条件によっても異なりますが、各地域の条件に適した対策を講じていくことが重要です。

IoT 水位監視システム

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.