CR1000は内部プログラムの設定が可能な多チャンネルデータロガーです。広い範囲の計測および制御機能を持ち、遠隔地や過酷な環境下でも十分な性能を発揮します。イーサネットポートやCPIポートを標準搭載しており、多数の通信プロトコルをサポートします。

特徴

仕様

アナログ入力 16ch、又は差動入力:8ch(レンジ:±2.5、7.5、25、250mV、2500、5000mV)
パルス入力 2ch(無電圧接点、TTL レベル、ゼロクロスAC)
A/D 分解能精度 24bit
10/100 Ethernet RJ45 1port
スキャンインターバル 最大300Hz
I/O ポート 8ch:TTL レベル(外部機器のコントロール等)
コントロール電源 3ch:12V 出力、1ch:5V 定電圧
定電圧出力 4ch:印加モード:±4000mV、電源供給モード:3.3V / 5V
デジタル入力 RS232C(4ch)、SDI12 等
データ容量 4MB
外部メモリ(microSD カード最大8GB)
内部プログラム インターバル、レンジ、統計計算、ベクトル演算、
センサーおよび周辺機器コントロール等
電源 DC12V(DC10~16V)
消費電流 待機時:1mA 以下、1Hz 計測時:1mA、20Hz 計測時:55mA
寸法・重量 240W×102D×61H(mm) 約1.0kg
動作温度範囲 標準:-40~70℃、広温度(-XT):-55~85℃
オプション フラッシュメモリモジュール SC115
サポートソフトPC400
サポートソフトLoggerNet

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

データロガー・周辺機器一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.