【近日発売開始予定】

LT3050 は多目的でコンパクトな低価格帯のデータロガーで、 様々な種類のセンサーに対応可能です。内部プログラムの設定ができ、水文・気象・環境・工業などの高い計測精度を求 められる現場にも対応できる分解能を持っており、低消費駆動のため長期測定が向きのデータロガーです。

特徴

仕様(FieldMark LT3050)

アナログ入力 6ch、または差動入力 3ch(Pt100 白金測温抵抗体も入力可能)
パルス入力 2ch
デジタル入力 RS232C(2ch)、SDI 等
アナログ精度 ±0.1% of reading(+ offset)
A/D 分解能 24bit
コントロールポート 2ch
印加電圧 2ch(0.15〜1.5V)
PC
インターフェース
RS232C 1200-115.2kbbs、 micro USB(PC 接続のみ)
メモリ容量 10MB
電源 DC12V(DC10〜16V)
消費電流 スリープ時:1.5mA、アクティブ時(1Hz スキャン):5mA
動作温度範囲 -40〜70°C
寸法 140W×75D×51H(mm)
重量 約 270g
内部演算機能 各種統計計算:最大、最小、平均、標準偏差、移動平均等

※仕様やデザインは予告なく変更することがあります。

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

データロガー・周辺機器一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.