2021-07-05

平年値の種類

 平年値として集計される要素は多くの種類があり、次の通りです。

  • 地上気象観測平年値:全国の気象官署(気象台、測候所、特別地域気象観測所、父島気象観測所、南鳥島観測所、昭和基地を含む)における平年値。
    ※気温、降水量、日照時間、日射量、積雪深、風向風速、湿度、気圧など
  • アメダス平年値:全国の地域気象観測所における平年値。
    ※気温、降水量、日照時間、積雪深、風向風速など
  • 高層気象観測平年値:全国17の気象官署におけるラジオゾンデによる高層気象観測値から、指定気圧面の値をもとに観測時刻ごとに統計を行ったもの。
    ※気温、湿度、風速など
  • 生物季節観測平年値:植物や動物の状態が季節によって変化する現象に関する平年値。植物34種目(41現象)と動物23種目(24現象)。
    ※うめ・さくらの開花日・満開日、かえで・いちょうの紅(黄)葉日・落葉日など
  • 梅雨に関する平年値:梅雨入り・梅雨明けの時期。各予報区を単位とするが、東北地方予報区は東北北部・東北南部、九州南部地方予報区は九州南部・奄美地方に細分し、北海道地方予報区は対象としない。
  • 直達日射に関する平年値:全国5ヶ所(札幌、つくば(高層気象台)、つくば、福岡、石垣島、南鳥島)の気象官署における平年値。※南鳥島のみ、統計期間が2010年4月~2020年
  • 台風に関する平年値:台風の発生数、接近数、上陸数月別値・年別値を基に作成したもの。

気象観測システム

フィールドプロの「気象観測システム」製品紹介ページ。

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.