本製品は、超音波風向風速計 WindSonic1 と計測器(データロガー)のセットです。計測器とバッテリーは 防水ケースに収納されていますので、センサーと防水ケース、太陽電池パネルを現場に設置するだけで計測データ が内部メモリに記録されます。

特徴

セット内容

  1. 超音波風向風速計 WindSonic1
  2. データロガー
  3. 防水ケース
  4. 電源(太陽電池パネル+バッテリー)
  5. 設定用ソフトウェア

記録データ

センサー仕様 (超音波風向風速計 WindSonic1)

風向 水平範囲:0~359° 分解能:1° 精度:±2°
風速 測定範囲:0~60m/s 分解能:0.01m/s 精度:±2%
出力レート 0.25,0.5,1,2,4 データ/sec
出力 RS-232C
電源・消費電流 DC 5~30V ・ 消費電流:15mA
動作温度範囲 -35~70℃
寸法・重量 φ142×160(mm) 約0.9kg
パイプ取付径 44.45(mm)
出荷時指定 ケーブル長:標準 5m (5m 単位で指定可能)

計測器仕様 (データロガー)

アナログ入力 6ch、または差動入力
3ch(Pt100 白金測温抵抗体も入力可能)
パルス入力 2ch
デジタル入力 RS232C (2ch)、SDI等
アナログ精度 ±0.1% ofreading(+ offset)
A/D 分解能 24bit 分解能
コントロールポート 2ch
印加電圧 2ch(150~1500mV)
PCインターフェース RS232C 1200-115.2kbbs、micro USB (PC接続のみ)
メモリ容量 30MB
電源 DC12V(DC10~16V)
消費電流 待機時:1.5mA 、1Hz 計測時:5mA
寸法・重量 140W×76D×51H(mm) 約250g
使用温度範囲 -40~70°C
電源 太陽電池パネル 10W 、バッテリー7.2Ah
計測ボックス 樹脂製 190×280×100(mm)
サポートソフト 時刻合わせ、リアルタイムモニター、データ回収、計測プログラムの送り込み・読み出し

製品カタログPDFダウンロード

 ※記録データはカスタマイズ可能です。詳細はご相談ください。

お問合わせ

FieldMarkシリーズ一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.