感雨計 HD2013_3

本センサーは、静電容量式の感雨計です。受感部が雨滴によって 湿ると受感素子の静電容量値が変化するので、降水の有無を検出す ることが可能です。感部の乾燥を保つために内蔵ヒーターにより水 分を蒸発させ、霧や露による誤作動を防ぎます。低温においては雪 を溶かし、雰囲気温度センサーから降雪の検知も可能です。出力は RS485 デジタル出力、4~20mA アナログ出力、無電圧a接点出力を備えています。また、自己校正アル ゴリズムも備え、受感表面の汚れや経年劣化を自動で補正します。オプションで、鳥よけ用スパイクの装 着も可能です。

特徴

仕様

感部 方式:静電容量式
面積:6.6cm2
角度:30°
温度センサー NTC10KΩ、25°Cにて
分解能 センサーの受感表面割合 1%(デフォルト)または 0.1%に設定可
出力 RS485 非絶縁:Modbus-RTU またはプロプリエタリプロトコル
アナログ出力:4~20mA(RLmax=500Ω)または DC0~10V ※出荷時指定
無電圧a接点:Max.200mA、抵抗負荷 DC30V にて
電源 DC12~30V
消費電流 ヒーターOFF:18mA (DC24V にて)
ヒーターON:Max 230mA (DC24V にて)
動作温度範囲 -40~60°C
寸法 φ70×70(mm) 取付ブラケットを除く
重量 約 450g
出荷時指定 ケーブル長:5m、10mから選択
例: HD2013_3(型名) ‒ L5(ケーブル長)
オプション 鳥よけスパイク HD2013_2D:スパイク6本、φ3×60H(mm)

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

雨量計・感雨計一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.