2021-02-05

バイメタル温度計の特徴

 バイメタルとは、異なる膨張係数の2種類の金属を貼り合わせたものです。周囲温度が上昇した場合は膨張係数が高いほうの金属は伸びますが、係数の低い金属は変化が僅かなので、温度変化に応じてバイメタルは湾曲します。この原理を応用し、バイメタルをつる巻き状にし、温度の変化を指針に伝えて指示させたものがバイメタル温度計です。
 バイメタル温度計は19世紀後半から使われ続けてきた歴史のある温度計で、構造がシンプルで耐久性に優れているため、現代でも根強い需要があります。

温度センサー

フィールドプロの「温度センサー・温湿度センサー」製品紹介ページ。

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.