2018年秋 発売予定

LT3100はイーサネット通信付の小型で低コストのデータロガーです。水文・気象・環境・工業など、高い計測精度を求められる現場にも対応できの分解能を持っており、あらゆるプロトコルで様々なネットワークとの通信ができます。省スペースな長期観測システムとして最高のパフォーマンスを発揮します。

特徴

仕様

アナログ入力 6ch、または差動入力3ch(Pt100白金測温抵抗体も入力可能)
パルス入力 2ch
デジタル入力 RS232C(2ch)、 SDI 等
アナログ精度 ±0.1% of reading(+ offset)
A/D 分解能 24bit
10/100 Ethernet RJ45 1port
コントロールポート 2ch
印加電圧 2ch(0.15~1.5V)
PC
インターフェース
RS232C 1200-115.2kbbs、 micro USB(PC 接続のみ)
メモリ容量 30MB
電源 DC10~16V
消費電流 スリープ時:1.5mA、アクティブ時(1Hz スキャン):5mA
イーサネットアクティブ時:51mA
動作温度範囲 -40~70°C
寸法 167W×136H×29D(mm) ※コネクタ部除く
重量 約 400g
内部演算機能 各種統計計算:最大、最小、平均、標準偏差、移動平均等
オプション
※後日追加予定機能
  • コントロールソフト
    (インターバル設定、リアルタイムモニター、データ回収)
  • 液晶モジュール(リアルタイムモニター、直近のデータ閲覧)
  • SD カード回収(または、専用メモリモジュール回収)

※仕様やデザインは予告なく変更することがあります。

製品カタログPDFダウンロード

お問合わせ

データロガー・周辺機器一覧へ戻る

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.