2021-03-18

埼玉県の平野部が周りに比べて暑くなる理由①

「気温の上昇を抑える、冷涼な海からの南風が暖められながら運ばれてくる」 

 高気圧に覆われた晴れた夏の日中は、陸地は海に比べて日射により暖まりやすくなります。陸地と海側の温度差によって気圧差が生じることで、海から陸に向かって海風が吹きます。海に近いところでは海風によって気温の上昇が抑えられますが、海から離れた内陸部では海風の進入が遅くなることから気温が上がりやすくなります。
 埼玉県の平野部は関東平野の奥まった場所に位置し、南からの海風の進入が遅くなります。さらに海風は東京などの大都市を通ってくる間に暖められ、気温の上昇を抑える効果が小さくなります。
 以上のことから、埼玉県の平野部は暑くなる傾向があります。これには大都市で人工の熱などのために気温が高くなる、「ヒートアイランド現象」も影響していると考えられます。

本記事は、熊谷地方気象台のHPを参考に作成しています。

温度センサー

フィールドプロの「温度センサー・温湿度センサー」製品紹介ページ。

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.