2020-10-22

極地観測とは

極地観測の定義と環境(フィールドプロとして)

地球における極地

地球における極地とは、北極及び南極とその周辺地域となります。
環境としては極端な低温になりますので、気象観測をする上では極寒・強風との戦いです。

海洋研究開発機構様(ヤクーツク)

海洋研究開発機構様(ヤクーツク)

ヒマラヤ山脈

ヒマラヤ、その周辺のカラコルム山脈・チベット高原などの地域における気象観測です。
環境の過酷さ、到達困難度から「第三の極地」とまで言われています。
環境は極寒・強風はもちちろん、それに加えて、設置難易度の高さが問題となります。

その他(山岳地帯・砂漠地帯)

各大陸の山岳地帯(アンデス山脈、アラスカ山脈など)です。
環境はヒマラヤ同様、極寒・強風であり、計測をする上ではここでも設置難易度の高さがネックとなります。

名古屋大学様(ヒマラヤ)

名古屋大学様(ヒマラヤ)

日本国内

山岳地帯、北海道、離島などの極寒地域です。
環境は北極・南極・海外の山岳地帯ほど過酷ではありませんが、計測をする上ではやはり低温・強風が問題となりますし、これに加えて雷との戦いが待ち受けています。

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.