2021-03-03

 地域気象観測所(アメダス、AMeDAS:Automated Meteorological Data Acquisition System)において、令和3年3月4日から順次、相対湿度の観測が開始されます。水蒸気の監視能力を強化し、集中豪雨の予測能力を向上させることを目的としています。

 また、令和3年3月2日13時以降に提供される日照時間のデータについては、日照計による観測が終了します。代わりに気象衛星観測のデータから得られる推計値になります。

※本記事は、令和3年2月26日付の気象庁の報道発表を参考に作成しています。

お問合わせ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.